*

「志とは」 子どもたちとの会話に思う 第18回論語、素読会

公開日: : blog, 子育て, 学び

今週末の素読会では、小学5年生の2人に 北尾吉孝日記の「志とは」を読んでもらいました。
「敬・恥・憤」のメカニズムが働かなければ、人は変わる時が永遠に訪れないでしょう。
という点について彼らは、まず「敬」は理解できる。
「恥」が分からないと言いました。

私が、例えば予習を指定なければ、恥ずかしくて手を挙げられないという気持ちだよと言うと、すぐに理解した様子。

続いて、「憤」は恥ずかしさをそのままにしないで、自分自身を奮起する気持ちだというと、

スポーツだとそのような気持ちになるが、毎日の勉強だとそのような気持ちにならないと言いました。

私は、その通りだと。私もそう思うと伝えたうえで、「目的」や「目標」を立てると、「憤」の気持ちが出てくると思うと伝えると、2人はなんとなく腑に落ちたような感じでした。

というのも、その後、ひとりはどこの高校に行くか決めたと言い、もう一人はその言葉に反応していました。

いずれにしても、2人が刺激し合いながら、お互いの目標に向かって成長してくれることを願っています。

北尾吉孝日記「志とは」

ad

関連記事

no image

2012年09月08日のつぶやき 「苟(まこと)に日に新たに、日日に新たに、又日に新たなり」

chiakiduffy / たなくらちあき 今日の一言 「道徳」の本質は「常に自己を新しくする」

記事を読む

御嶽神社

初夏の御嶽山

このところ、私の用事やら子どもの用事などで、休みの日に申し合わせて出掛ける機会がほとんどなかったので

記事を読む

瀧野川女子学園のキセキ

『瀧野川女子学園のキセキ』

今朝、『瀧野川女子学園のキセキ』が届きました。 SBI大学院大学でマーケティング&ブランディング、

記事を読む

image-20130320074921

渋沢栄一生誕の地を訪ねる

埼玉県深谷市は渋沢栄一翁の生誕の地です。 先日、こちらのgoogle mapの順路で、駆け足で回っ

記事を読む

「心の報酬」の与え方

平易で読みやすかった『「心の報酬」の与え方』中 昌子著

HRM、コーチング、マネージメントと、大学院で学んできて、一定の学習効果を認識していますが、たまたま

記事を読む

51JonwFvoNL._SL500_AA300_

今日の言葉 子曰く、「徳は孤ならず、必ず隣あり」。

子曰、徳不孤、必有隣。   子曰く、「徳は孤ならず、必ず隣あり」。 &n

記事を読む

spacer

知人の死

「3人で暮らせて幸せだった。天国に行ってもまた一緒に暮らそう」 おそらく私の知る人が最後に残したメ

記事を読む

ハイビスカス

ハイビスカス、復活!

昨年、アブラムシを退治しようと牛乳をスプレイしたところ、ハイビスカス自身も呼吸困難に陥り、あわや枯れ

記事を読む

Perfumeライブ・ビューイング

行ってきました!Perfume ライブ・ビューイング

行ってきましたライブビューイング!!! 豊洲のユナイテッドシネマ。 チケット完売だって。

記事を読む

東京新聞7/19 宮崎駿監督 いま声を大に

宮崎駿監督をはじめ、ジブリも改憲反対!

ようやく、大人が、しかも企業が、立場を鮮明にするようになりました。 本日、7/19の東京新聞第一面

記事を読む

ad

ad

宅建 直前講習
一夜漬け

タイトル通り、「一夜漬け」の講習を受けた。 10月の第3日曜日に行わ

wpid-20161006084316.jpg
帰宅時、車内で見ず知らずの人と言葉を交わすということ

外出先から帰宅時、駅の改札を通ろうとして、改札内で行き場を失っている方

オルデュール
運動会 雑感

娘の運動会。 毎年思うのだが、音がでかい。 子どもの精一杯の、声をかき

@表参道エチカ_20160930
ウェブ更新と嘱託業務と古い付き合いの知人と会食

本日2016/9/30は、週末の定期更新を行い確認依頼。嘱託業務中に、

オルデュール
タブレット講座とウェブサイト更新

本日2016/9/29は、早朝から小野りんご園さんのサイトのメンテナン

→もっと見る

PAGE TOP ↑