カワセミスタイル

Read Article

ITライフプランナー部

相続・遺言・成年後見を中心にご依頼を受け付けています

ひとつとして同じ事案がない

AFPの資格取得をきっかけに、親戚・知人の相談からはじまりました。

「ひとつとして同じご相談内容はない」ことを日々実感しながら、とにかく、安心していただくことが、私どもの役割と信じております。

ウェブ屋がなぜFPを?

パソコン黎明期には、パソコン利用の手ほどきをし、インターネット黎明期には、ネットの素晴らしさを説きいてきました。そこには、必ず「専門家」と「知らざる者」が存在し、その間で『通訳』のような役割をしてきました。

ファイナンシャルプランナーの業務は幅広く、生活に密着していますが、「専門家」である士業(弁護士、税理士、行政書士など)には、実際に困らないと相談しないなど、距離があります。

その「専門家」と「相談者」の間で、やはり『通訳』の役割をするという点において、私どもにとっては至極当然な業務展開なのです。

Return Top