カワセミスタイル

Read Article

IT業務の代行および支援

IT担当者の退職や、IT専任を雇用できないという事情で、人事・管理業務や経理業務、パソコンネットワークの設定などが滞っていませんか?

IT業務のマニュアル化

以下のような場合、間違いなくお役に立てると思います。

  • IT担当者不在で滞った業務
  • 新しいソフトの基本的な利用方法
  • 電子申請(e-Gov)などの利用方法

IT業務の社内標準化

  •  ITを導入したが、どうしてもミスが出てしまう
  • 書類、書面の量が減らない
  • 複数の担当者で運用したい

業務内容に沿ったマニュアルを作成すると、必ず以下の問題に遭遇します。そんな場合には、チェック用のシートをExcelで作成したり、処理方法をアナログに戻すなどの方法をご提案します。

  • 確認作業(ダブルチェック)や処理方法の再確認
  • 業務の標準化(誰でもできるようにする)

具体事例

Facebookページを作成

ご相談を受けた当日に内容をうかがいながら作成

作業量:2時間

 

導入した電子会議室の使い方、カスタマイズが他の作業で進まない

ご相談を受けたその当日と翌日で、約20ページのマニュアルを作成し終了

作業量:2日間、5時間

 

電子申請(e-Gov)の申請とそのマニュアル化

主に、年金事務所と職業安定所への書類の電子申請のマニュアル化

  • 日本年金機構の届書作成プログラムのマニュアル
  • 電子政府(e-Gov)への申請方法のパターンをマニュアル化
  • 電子申請に関する問合せのノウハウ
  • 電子申請可能な手続き一覧をベースに対応表として整備

作業量:約30時間、8日間

 

などなど…

まずは、ご相談から。お気兼ねなくお問合せください。

Return Top