学び

今日の言葉 「学者非為通為。為窮而不困、…」

学者非為通為。為窮而不困、憂而志不衰、先知禍福之始、而心無惑焉

学ぶは通ぜんが為に非(あら)ざるなり。窮すれども因(くる)しまず、憂うるも志衰えず、先ず禍福の始めを知りて、心に惑うなからんが為なり

学ぶのは物知りになるためではない。追いつめられてもじたばたせず、心配事があっても志を持ち続け、なによりもまず幸不幸の原因を心得て、心に動揺を生じさせないためである

今、まさにこのことを実感しています。

あー、勉強していて良かった!

コメントを残す

*