*

帰宅時、車内で見ず知らずの人と言葉を交わすということ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 blog, 学び

外出先から帰宅時、駅の改札を通ろうとして、改札内で行き場を失っている方を目にした。
その方は目に障害を持っていて、私には改札が分からないように見えた。
「改札ですか?」と声をかけると、「いえ、有楽町線のホームに行きたいんです。」
「どちら方面ですか?」「池袋です。」
「私も同じ方向ですから行きましょう。」

「日中は夏日だったのに、車内の空調は寒いくらいですね。」と乗り込んだ車内で話しかけた。黙っているのも気が引けたからである。
列に並んでいた男性2人より先に乗車させてもらった手前もあった。私はこの人を利用して先に乗ったわけではない。というアピールでもある。伝わるかどうかは別として。

池袋に着いた。彼は成増に向かうというので別れた。
謝辞を伝えてきた彼に対して、周りに聞こえる程度の小声で応えた。
「周りの方の協力もありましたから。」

この夜は、新しくできたコワーキングスペース「co-ba Ikebukuro」のオープニングイベント「としま会議 第19回」に出かける予定だった。いつもより少し、気持ちが前向きになっていたのかもしれない。

あらためて気づいた。電車内で見ず知らずの人と話をしたのは何年ぶりだろう。
前回も目に障害を持った方と話したような気がする。
ちょっと声を掛けて、肩を貸したことをきっかけに、会話がはじまる。
素敵なことだと思う。
健常者同士だと成立するのだろうか…。
誰とでも話せる。そんな世の中になったらいいな。

via PressSync

ad

関連記事

no image

君子を目指せ小人になるな

この歳にしてまさか学生になるとは。 eラーニングとはいえ、アントレプレナー(起業家)の養成を目

記事を読む

「論語、素読会」を始めるために、私が行ったこと。

論語との出会い SBI大学院大学に入学したのが2011年秋。 この大学では「人間学」が基礎学

記事を読む

マイザップ開始

昨日の体重 77.4kg 今朝の体重 76.7kg ライザップを経験して10kg減を実現

記事を読む

no image

今日の言葉 「九仞の功を一簣に虧く」

九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく) 営々と土を積み上げて高い山を築こうとしても

記事を読む

no image

酉の市2012

さぁ、商売人のみなさん! 今日は一の酉ですよ一の酉。 先人が考えた魅力的な物販イベント! 乗らなき

記事を読む

ハイビスカス、復活!

昨年、アブラムシを退治しようと牛乳をスプレイしたところ、ハイビスカス自身も呼吸困難に陥り、あわや枯れ

記事を読む

Jump from paperを衝動買い

久々に衝動買いしました。 この、なんにも入りそうにないバッグ。 A4の書類は入った。

記事を読む

タブレット講座とウェブサイト更新

本日2016/9/29は、早朝から小野りんご園さんのサイトのメンテナンスをして、 不動産事業の検討事

記事を読む

新鮮な朝採りとうもろこしが大量に届きました。しかも冷蔵で。

「朝採りとうもろこし」と印刷された荷物が。 ほんのり冷たい。 一目で、埼玉県深谷

記事を読む

平易で読みやすかった『「心の報酬」の与え方』中 昌子著

HRM、コーチング、マネージメントと、大学院で学んできて、一定の学習効果を認識していますが、たまたま

記事を読む

ad

ad

一夜漬け

タイトル通り、「一夜漬け」の講習を受けた。 10月の第3日曜日に行わ

帰宅時、車内で見ず知らずの人と言葉を交わすということ

外出先から帰宅時、駅の改札を通ろうとして、改札内で行き場を失っている方

運動会 雑感

娘の運動会。 毎年思うのだが、音がでかい。 子どもの精一杯の、声をかき

ウェブ更新と嘱託業務と古い付き合いの知人と会食

本日2016/9/30は、週末の定期更新を行い確認依頼。嘱託業務中に、

タブレット講座とウェブサイト更新

本日2016/9/29は、早朝から小野りんご園さんのサイトのメンテナン

→もっと見る

PAGE TOP ↑